CMS(コンテンツマネジメントシステム)の基礎知識

wordpressとは

ワードプレス(WordPress)は王道のCMS

コンテンツマネジメントシステム(CMS)とは、様々な「コンテンツ」(情報)を持ったホームページを、簡単に作成・管理する(マネジメント)ことができるソフトウェア(システム)のことで、WordPress(ワードプレス)は、主にブログサイトを作成し、運営するために作られたソフトウェアです。

ワードプレス(WordPress)のカスタマイズ

 

早い話が、更新を楽ちんにし、検索エンジンにも強いと言われれているもの。

とってもメジャーで、いろんな本でも紹介されています。

お知らせやブログ、ページが簡単につくれます。

このWordPressを、ウェブフォーアートでは独自に機能拡張等を施し、カスタマイズして依頼主様にご提案しております。

メリット・特徴

WordPressは多くの著名人や公共サイトでも広く使われており、対応・提案しているHP制作業者も沢山いらっしゃいます。

そのためHP制作業者が独自に開発したCMSに比べ、セキュリティも高く、機能等の更新や修正の度に高額を請求されたり、独自に構築されたシステムと違い、その業者以外に更新依頼できないという事態に陥ってしまう心配がありません。

ページの追加や修正、更新が簡単にでき、様々な機能がありますのでサイト運営の費用を抑えられます。

サイトの更新情報を、様々な情報サイトへお知らせする機能があり、検索エンジン対策に非常に有効です。

WordPress(ワードプレス)の主な機能!

ワードプレスでHPのPing発信

Ping発信

サイトの更新情報を様々な情報サイトへ発信しますので、更新を行により集客効果を高めることができます。

ワードプレスでRSS-ウェブサイトの更新情報

RSS

各種様々なウェブサイトの更新情報を簡単にまとめて見る事ができるRSSリーダー向けのページが作られます。

ワードプレスのサイトのお知らせ・ブログ投稿機能

お知らせ・ブログの投稿機能

メールを打つような気軽さでブログ、お知らせの記事の作成ができます。

ワードプレスでホームページのレビュー・コメント機能

コメント機能

訪問者がちょっとした質問や感想を記入できますので、訪問者とコミュニケーションが図れます。

ワードプレスでサイトのページの作成

ページの作成

HP制作の専門的な知識がなくても簡単にサイトのページを作成・修正ができます。

ワードプレスの画像アップロード・簡易編集機能

画像アップロード・簡易編集機能

ドラッグによるアップロードからちょっとした修正加工、配置ができます。

ワードプレスのデザインコントロール

外観設定(デザインをコントロール)

ホームページデザインの変更や背景イメージのアップロード等色々できます。

ホームページメニューやサイドコンテンツの管理(wordpress)

メニューやサイドコンテンツの管理機能

ナビメニューのや作成したページや記事の並び替え等簡単に管理できます。

ただ..実は知識がないとカスタマイズや拡張は厳しい

“ホームページ初心者でも簡単導入!”という謳い文句を聞いたりしますが、実際ホームページとして使うには専門知識がいります。

確かにブログは簡単にできます。デザインテンプレートからデザインも簡単に選べます。

しかし、『WordPressでホームページ作ってはみたんですけど..』
『エラーが..』『バグが..』等々、様々なご相談を頂いております。

HTMLの知識はもちろん、PHPやWordPress自体の仕様に詳しくないと、カスタマイズやエラー対応は難しいのが現状です。

当社ではおかげさまで様々なWordPress関連のサポートのご依頼をいただいており、同業のホームページ制作会社様からのご依頼・ご相談も受けています。

ウェブフォーアートによる特別な機能拡張とカスタマイズ

ワードプレス使ってます!と言っているだけのホームページ制作会社ではございません。

ガチ(本気)でワードプレス扱っています。

w1

セキュリティの向上対策。

有名なだけあって、サイトの改ざんやログインアタックの攻撃の対象になりやすい面がありますので
敏感に予防策を講じています。

管理画面・ログインセキュリティ対策の強化

迷惑メール・スパムコメント対策

サイトからの迷惑メールを極力拒否するように対策

w2

不具合・バグ対策

WordPressはセキュリティを強めるためや機能向上のため、アップデートが頻繁に行われるのですが、最近特に多いのがアップデートによるエラー対応です。不具合・バグは発見次第、対応・対策を行っています。

データベースの定期バックアップ

不具合・バグの修正および対応

w3

ユーザビリティ強化(訪問者への配慮。使いやすく・わかりやすく)

パンくずナビ

表示閲覧者が今どのページを見ているのかわかり易くし、すぐ元のページに戻れるようにするナビゲーションリンクの追加。

ページナビ(ページャー)

表示記事一覧を表示するページ等で、投稿数が多い場合に、「次へ、前へ、1,2,3,4」といった、ページのナビゲーションリンク。または無限スクロールの実装。

サイドメニュー強化

サイトマップページの自動生成

w4

検索エンジン・アクセスアップ対策の強化

WordPressは低予算で、より早く、簡単にページを追加できるので、ページ数を増やすにはもってこいですが
HTMLで一枚一枚作成された静的ページより表示速度が遅くなり、そのままでは検索エンジンの上位表示に最適とはいえません。

ウェブフォーアートでは表示速度の改善、プラグイン(拡張機能)の追加、独自のカスタマイズを行い、
静的ページで作成されたサイト以上の表示速度と、検索エンジンでの上位表示を可能にします。

表示速度向上

機能を増やしたりすると表示が遅くなる場合があり、訪問者にとってストレスになりますので、表示速度向上処置を致しております。

表示速度の向上はSEOにもつながりますので重要な処置になります。

HTML・CSS・JS・画像の圧縮転送、キャッシュの利用等。

Ping発信

サイトの更新情報の送信先をより多く設定。

メタキーワード、ディスクリプション拡張

設定検索エンジン対策用のキーワードの設定や説明文の追加可能に。
または設定の手間をできるだけ省けるように設計。重複防止等

構造化データ マークアップへの対応

SNS連携

お知らせやブログを公開すると、SNS(Facebook、ツイッター等)に自動で連携・宣伝。

アクセス統計機能

どんなキーワードで訪れたか、アクセス数等をカウント・統計。

サイトマップ自動生成

検索エンジン用のサイトマップを自動で生成します。

関連記事の表示

お知らせ・ブログ等の記事詳細ページで、関連記事リストを表示し、ページ自体の文章量を補填。
興味をもっていただいた訪問者にも便利です。

いいね!やシェアボタンの設置

宣伝にはいいのですが、少しページ速度が遅くなるというデメリットがあります。

w5

管理を簡単に。楽に。

管理画面をわかり易く、通常は管理メニューをご依頼者様に合わせて必要なものだけ表示するように。

各ページの文章作成・修正時のエディター機能を拡張。

見やすく分かり易く管理メニューをカスタマイズ

依頼主様自信で様々な箇所の修正・更新を簡単にできるようにオリジナルで設計。

w6

その他

メールフォームの設置

迷惑メール防止処置、カスタマイズ

外観設定(デザインコントロール)の拡張

より本格的なレイアウトカスタマイズ・ロゴ・タイトル画像のアップデート等

ご要望に合わせて様々な機能の追加やカスタマイズ・拡張も出来ます

  • 概算見積もり
  • 予約管理
  • スケジュールカレンダー
  • 会員サイト
  • チャット
  • チャットサポート
  • ネットショップ
  • 不動産物件管理
  • 条件検索
  • etc…
滋賀県でホームページ制作ならウェブフォーアート ページトップへ
MENU