スタッフのきまぐれブログ

スタッフブログ

多言語化プラグインの「Polylang」は素敵だけど注意点

多言語化サイト構築の際、前は「Bogo」をつかっていたがlangなenはen-GBとかいらないんですよ、無理やり「en」扱い仕様とかやっぱ面倒的な理由で

「Polylang」使いになったのですが、軽くハマったのでメモ。

 

カスタムフィールドとアイキャッチ画像は共有になる!!

ので日本語・英語(多言語)別にカスタムフィールドを用意した方がいい。

 

Polylang導入後、投稿時に「メディアを追加」しようとしたらファイルがない、少ない場合は画像の言語がほかの言語(多言語)になっている

Polylangいれるとメディアのファイルも多言語分けされるので、注意。それぞれアップする必要あり

 

「esc_url( home_url( ‘/’ ) ).’……」をつかっていると「https://webforart.net/en/」と修正されるので画像URLとかリンクエラーになる

 

テンプレート内で各言語別に条件分岐する場合は

$locale = get_locale();

からの

if($locale == ‘ja’){ } else { }

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

滋賀県でホームページ制作ならウェブフォーアート ページトップへ
MENU